メイン | 2005年6月 »

2005-05-31

中島美嘉コンサートその後・・

今回のコンサート、夫が仕事から帰るまでは母に子供達を預け、後を夫に任せた訳ですが長女にはコンサート、次女には病院と言って出かけました。さて、子供達が夫に会った時の会話。次女「ママはびょういんだって~」長女「違うよ~コンサートだよ」次女「びょういんだってばぁ~」長女「コンサートっ!!!」延々続く・・

そして今日「だめじゃん、コンサートって言ったら!」「だってママうそはいけないっていうじゃん」「いいうそと悪いうそがあるのよ」「でもだめじゃん!!」そうです、うそはいけません。でも泣いてる次女を置いて出て行けないし・・・ごめんね。最近親子室での鑑賞が続いていたので母はひさしびりに音の迫力にくらくらきました~!

さ来週は熊川哲也の「白鳥の湖」に長女と行きます。こちらは未就学児不可です。クラシック系は不可が多いんです。親子室もだめなんです!子育て中の母親はしばらくコンサートから足が遠のきます。卒乳して誰か預けられるようにならないとコンサートは無理・・私は子供連れOKのものは喜んで出かけます。そうそう琉球太鼓はとってもぐ~でした。お勧め。次女は聞きながら寝てしまいましたよ。太鼓のリズムは子供にとってもいいそうです。

中島美嘉コンサート♪

昨日、行ってきました~もうサイコー♪あのきゃしゃな体から響く歌声に最初から最後まで感動~♪12列目(^O^)gで表情もバッチリ見えたしかわいかった~☆やっぱり裸足!
日曜に鹿児島入りして天文館を歩き、誰も気付かなかった~って!それからジャングルパークに行ってクレイジーマウスに乗ったそうです!

050530_2039.jpg

帰りに皆携帯で撮ってたので私もパチリ♪楽しい2時間、あっという間でした。今日は娘を見てくれた母・夫に感謝、快く送り出してくれてありがとう。一緒に行ってくれて、なおちゃんありがとう。感謝☆感謝

2005-05-30

一人目・二人目どう育つ?

一人目は丁寧に育てたなぁ~と言っても二人目がいい加減な訳じゃないんですが・・まぁ、離乳食が適当だった(これぐらいでいいや~って感じ)熱が出てもお腹壊しても様子を見れるようになった(病院にすぐ行かない)本の読み聞かせが減った(姉に読ませてる)公園にあんまり行かない。などなど・・

まっその分というか長女は体験していないことを次女は体験してる訳で(わらべうた・コーラス・プール等)どっちが幸せか、なんていうのは別にして私が楽しんでいるからいいかな、って感じです。次女の友達はほとんどが長子さん。で、うちの子は姉の影響か言葉使いが悪い・・態度がでかい・・行動が粗雑・・声がでかい・・そんな訳でいつも申し訳ない気持ちになります。ホント仲良くしてくれてありがとうって感じ。

長女は慎重派・次女は行動派。性格もあるだろうけど生まれた順番でかなり影響力があるかも。滑り台のすっごい階段を次女は1歳すぎたら昇ってた。なんでも真似したがり自転車にもまたがって転ぶ。怖いものしらず、けがだらけ・・たくましく育ってます。

2005-05-27

おはなしおばさん来鹿!藤田浩子さんを迎えて

わらべ歌サークルの10周年記念企画で「おはなしおばさん、藤田浩子さんをお迎えして」は6月25・26・27日加世田市であります。内容としては

25日(土)大人の為のお話会20時~22時  さんぱるコテージにて、参加費500円

26日(日)子供の為のお話会10時~10時40分(幼児・低学年向き)

                  10時50分~11時半(高学年~大人向き)以上無料

  大人の為の講習会(語り・詩・手遊び・小道具~お母さんが我子に出来るふれあい遊び                                          

                  13時半~17時講習会  ふれあいかせだいにしえホール参加費1000円                

27日(月)講習会(わらべ歌を楽しみましょう)大人向け

                  10時~12時 ふれあいかせだ和室 参加費700円残りわずか!

※大人対象の講演会はお子様連れの参加は出来ません。開催期間中の託児はありません。ご了承下さい。

以上、簡単に書きましたが、興味のある方は私にメール下さい。

チケットの取り扱い店

「えほんばこ」鹿児島市荒田2丁目58の15プリオール荒田 電話0992576341

※藤田浩子さんご紹介

  東京に生まれ、島根県に疎開。昔話を聞きながら育つ。のち幼児教育に携わり、語り部として各地幼稚園、小学校、大学、図書館、などで語る。米国の友人の紹介で日本の民話やわらべうたを紹介。著書:「おはなしおばさんの世界」(一声社)ほか多数

冷やし中華の季節!

冷やし中華は中華じゃない!美味しんぼで読んだような・・

とにかく、私は好きなのだ。家で手軽に出来るのもウレシイ。あっさりしょうゆスープも美味しいけど、最近は胡麻ベースのものがお気に入り。具をいっぱい乗せるのが好きなので麺が見えません。

私の裏技:薄焼き卵には水溶きかたくり粉を少し混ぜる。やぶけなくて薄く焼ける。麺を茹でたらよ~く水洗いしぬめりをとる、ごま油を少量たらして混ぜる、風味がよくなります。らーめんやバイトの知恵。

プチトマトを使うと水っぽくなりません。うちの娘は無類のトマト好き。出来上がった皿をテーブルに並べると一瞬でトマトがなくなります。そのうちプチトマトまんとかに変身するかも・・と思ったりします(あんぱんまんの世界)

2005-05-24

親ばかになりましょう~

わらべうたのサークルに入っています。毎回さえこ先生のやさしい歌声や朗読に親も癒されます。子供とのふれあいが主ですが、親に対してもいいお話をしてくれます。

「ばかな親にはならないでね、親ばかにはなっていいんですよ~」と今月言われました。そうそう自分の子がかわいいのは当たり前「かわいい~大好き~」と一日に何度も抱き合う事・・家の中だったらOK。よね。いたずら天使のうちの子には思いっきり叱った後に「大好き~」をやってます。娘も叱られた時には「ママなんかだいすきじゃない~」って言いますが、大好き攻撃をしているとぽつりと「ママだいすきだから~」と言ってくれます。最近は働いてるお母様が多いですよね。スキンシップがたりないなぁ~って思ったら「○○ちゃん、大好き~」ってほっぺたひっつけて抱き合ってください。

さぁ今日皆で大好き攻撃が始まるかと思うと、うちも負けてられないわっ!!!うちは毎日親ばかしてます♪夫は何にも言わなくても親ばかさんですが、いい父親です。

2005-05-23

みるくもち

牛乳が苦手なお子様にお勧めレシピです。栄養士の方から教えてもらいました。

材料:牛乳300ccかたくり粉50gさとう50gをなべに入れ、弱めの中火にかけ、のり状にねりあげたら、火からおろし、しめらせていた流し箱(タッパーでもなんでも)に入れ、荒熱をとったら冷蔵庫で冷やす。それを2センチ角か一口大にちぎり、きな粉をまぶして頂く。

DSC00888

さとうはお好みで減らしてもOK。きな粉を甘くしても美味しい。うちはよく白玉粉で作るけど、かたくり粉だとだいぶ経済的☆娘達も大好きだし、すぐ出来るわりに美味しい。かたくり粉?!って言わずに一度お試しあれ♪

2005-05-22

鹿児島物産展&ドルフィンポート

「地元を再発見!」がキャッチフレーズの鹿児島物産展ですが・・人手はいまいちかなぁ~デパート入り口ではビラ配りしてました。毎回だいたい同じ出店で顔ぶれも同じ、娘も「あの人見たことがある~」って話しかけてました(奄美のミキさんのお兄さん~ごめんね。長女が「これ美味しくないんだよ~」って大声で言って・・子供には厳しいお味・・)

DSC00884 これは珍しい漬物です。ノンボイルと言って通常は袋つめして殺菌する所を調味したものをそのまま販売してます。消費期限は短くなりますが、風味や食感がいいです。ちょっと高いかなぁ~私は加治木町のココア味ふくれを買いました。長女が大好き♪娘達はめいっぱい試食しまわり、ぎょうざ・じゃんぼ餅は2周して食べてました・・・ごめんなさい~美味しかったです。今日はまだ出かけるとこがあって買えませんでした~

明日まで、皆さん頑張ってください!!!

DSC00887 その後、初ドルフィンポートへ。お天気が悪いせいか思ったより人手はまばら。一周してお店をチェック!焼酎やさんはすごい数にびっくり!夫はワインを購入、まだ店員さんが不慣れだった、と言ってました。今度お昼のランチに来よう!と密かに思った主婦でした。そうそう長女には内緒のお出掛けのつもりが、最近次女がちゃんと話すのでバレバレになってきましたぁ・・・

たまっごちブーム再来に思う

長女のお友達のほとんどが「たまごっち」を所有。昨日習い事の帰りもうちの子だけもってなくてみんなのたまごっちを覗いてる・・一人のお母様が「今朝○○に並んで1つ買ったの」欲しいなら自分で並びなさい言って子供が開店30分前に並んだそうです。一人1個で妹の分が買えなかったって言ってました・・

そしてやっぱり娘からこの一言「たまごっち買ってぇ~」私「絶対買いません!」「なんでぇ~~」しばらく続く・・

たまごごっち、私も持ってました。10年暗い前?ブームが下火になって安売りされた頃購入。しばらくしてどっかに落として行方不明・・たまごっち、やったことがある人はお解かりでしょうがあれって死ぬんです・・死んだらリセット、そこが子供たちの心に与える影響が大きいんじゃないかと思っています。

今度のたまごっちはちゃんと供養(墓参り?)しないと幽霊になって出てくるそうで・・それもそれでどうかな~お友達同士で通信ができたり携帯とも通信できるそうで進化していますが、やっぱり私は自分の子供には与えたくありません。それで仲間はずれとかおきるんでしょうか・・今の所、娘のお友達は快く貸してくれます。それでいいと思っています。

と、この書き込みを見てまた「買って~」が始まり泣いてます。親と子の戦いです。

2005-05-20

野間岬ウィンドパーク展示館

次女のお友達とママ達で今日はおでかけ!枕崎のわっぱ飯やさん「花むらさき」さんを予約していたのでした~○のつく日はわっぱ飯200円引き!でラッキーでした。大騒ぎで美味しくお昼を頂き(わっぱ飯・子供たちがすごい勢いで食べました~)さぁせっかくだからどこに行こうか~ってなり、私が笠沙に行こう!と提案。野間池を目指して出発!

私の記憶だと30分くらいで着くはず・・でも行けども行けどもすごい道・・天気はよくて、景色はすばらしいけど、落っこちそうな細い道に「きゃぁ~ぁ~」と運転すること1時間・・私の記憶はなんじゃらほい!って感じで、でも無事着きました~野間岬ウィンドパーク。

DSC00860

鹿児島市内からは1時間半くらいでしょうか。野間半島の先・九州電力の展示館です。ここまでの道のりは、天気がいいとドライブコースには最適です。東シナ海を眺めながら、最高のロケーションです。今日は枕崎から1時間でした。景色は最高!展示館は平日なので貸しきり状態!お土産のカットバンをもらい、ゆっくりお茶して休みました。

DSC00863 帰りは大浦町のふるさと館に立ち寄り、くじらと記念撮影。座礁したくじらの説明もありましたが、少し字が薄くなってました。結構長い道のりだったけど、最後までテンションハイ!な子供たちでした~母も楽しかったです♪

フォトアルバム

更新ブログ

鹿児島の美味しいお漬物やさん

アンケートに答えてポイントゲット☆

パソコンが上達したいあなたへ

フラッシュ